簡単作業!工場でアルバイトってどんな感じ?【体験談】


仕事内容ってどんなことをするの?

工場のアルバイトは、基本的に流れ作業やピッキング(指定の荷物を集めてくること)が多いです。誰にでも出来る簡単な作業が多く、1つの作業を1日行うところもあれば、時間ごとにポジションが変わる事もあります。黙々と作業するのが得意な人にはもってこいのお仕事です。

注意することってある?

工場内には機械や重機がとても多く、下手に触ってしまうと壊れたり、事故や怪我の恐れがあります。作業内容にもよりますが、基本的には軍手着用が多いです。もう1つ気をつけなければいけないのが、工場内の気温です。工場内は夏暑く、冬寒いが基本です。特に夏場は外より気温が高くなるので、こまめに水分補給しましょう。

給料って安いの?高いの?

工場のアルバイトは基本的に時給1000円からなので、若い学生さんにはおススメできます。免許や資格をもっていれば時給はもっと高くなり、場所によっては免許や資格を取らせてくれる工場もあるので、スキルアップしたい方も嬉しいですね!フォークリフトの免許などは、他の工場でも役に立つので機会があれば是非!

実際どんな人が働いてるの?

工場内のお仕事をするまでは、暗い雰囲気なのかな?と思っていましたが、実際に勤務してみるとそんなんことはなく、むしろ面白い人が多かったです。対お客様でない分監視の目もありませんし、場所によっては、ノルマさえクリアしてくれれば余った時間は休憩!なんて事もありました。工場の規模にもよりますが、小さい規模の工場は人も固定されていることが多く、楽しく作業できます。
工場の雰囲気、作業内容など、自分に合った場所を見つけることが大切です。

東京の工場の求人は数が多くて需要が高く、福利厚生が充実し仕事の内容や給料などの条件が良いと安心して働けます。